勉強

即戦力を身につける

看護師

リハビリテーションの分野で活躍する職業といえば柔道整復師です。柔道整復師は国家資格を取得しなければなれない職業の一つで、専門学校を選ぶ場合、国から認定されている学校を見つけなければいけません。そのため、柔道整復師の学校を探すときにはカリキュラムや実習、在籍する年数などを確認して認可されているかしっかりと判断しましょう。国家資格である柔道整復師の資格が取得できる学校は基本的に初年度の納入金が高く、200万以上もの学費が発生します。しかし、初年度分を払えばその後は20万円から50万円ほど低くなるので、通いやすくなります。また、柔道整復師の学校には昼間部だけではなく夜間部もあり、昼に比べて費用は安くなりますが、柔道整復師の学校に通う目的は国家資格の取得なので費用だけで学校を決めるのは止めましょう。現場の雰囲気が味わえる実習内容が充実しているか、学校でのカリキュラムは無理がないかなどを確認するために資料請求を積極的に行ないましょう。柔道整復師の学校の特徴は、他の専門学校に比べて在籍年数が長いという点です。基本的に専門学校は2年間の在籍年数を設定していますが、国家資格である柔道整復師の学校は3年間在籍する必要があります。卒業後は医療に従事することになるので2年間では十分な知識や技術が学べないのです。さらに、外部の医療機関と連携した実習制度も充実していて、在学期間中に接骨院で経験を積むことができるので、就職してからもすぐに現場に馴染み、患者の悩みを解決できるようになります。