勉強

人体の構造を学ぶ

笑顔の女性

日々の生活の中で疲れが溜まると、マッサージに行きたくなります。一般的にマッサージを受けるときは整体医院に行くものですが、そこで施術を行なっている整体師は人の体を整えるプロです。自分の手や専用の道具を使いながら関節の歪みや骨盤のズレを治していくので出産後の女性からも高い人気を得ています。体をもみほぐしながら血行やリンパの流れをスムーズにさせることで自然治癒力が高まり、疲労回復以外にも肩こりや神経痛などの症状を改善させることができます。実は整体師は特別な資格がなくても仕事ができますが、人の体を扱う職業なので、整体師として働きたいのなら資格を取得するべきです。整体師の資格では人体の構造や部位ごとの施術方法など専門的なことが学べるので、技術と知識が向上して就職先の幅も広がるでしょう。

整体師の資格を取得する際、効率よく勉強するためには通学制の学校を選びましょう。資格の勉強ができる学校にはプロの講師がいて、現場で使える実践的なテクニックや臨機応変に対応できる力が身につきます。また、施術の技術を学ぶ時、指導を受けながら実際に人の体に触れた方が感覚を覚えることができるので、現場に出ても即戦力として働けるでしょう。しかし、整体師の資格を取る上で心配になることが学校の費用です。普通の整体師学校では、受講料以外に入学金や教材費がかかります。入学金は約10万円前後で、教材費は安くて二万円前後です。高い学校だと教材費だけで10万円以上発生するので、学校を選ぶときはカリキュラムだけでなく卒業までにかかる費用の総額も確認しておきましょう。